ザ・坪庭

 玄関前の坪庭です。

 

景石と杉苔・伊勢砂利のコラボレーションが

 

絶妙ではないですかグッド

 

今更ながら、苔の部分は陸、砂利の部分は海を表しています。

 

石は山を表現していて、大自然の凝縮が坪庭です!

 

 手向山モミジは落葉中ですが、形の良い樹形ですね。

 

春の芽吹きが楽しみです楽しい

 

 

大理石です

 大理石はホテル・美術館・デパート等の内装・床・カウンター

 

等で使われています。海外では、ギリシアのパルテノン神殿・インドの

 

タージマハルが有名です。建築材では柔らかい部類で、傷がつきやすいので

 

室内で使われることが多いのです。

 

 日本では、山口県・岐阜県・徳島県などで産出されています。多様な

 

模様があり、本磨きすると美しい色調になります。

 

 マグマの熱と圧力で形成された変成岩の1種の石灰岩になりますが、

 

それが再結晶して結晶質石灰岩という名称になりました。小さな結晶が

 

隙間なく組み合わさっている特徴があります。

 

 墓石では、硬くて風化しにくい御影石を多く使いますが、細工しやすい

 

大理石を使う事もあります。

 

 

 

石張り模様

 石張り模様のバーチカルワークです。

 

石を張ったように見えるでしょう。また、

 

木目の付いた板を張ったように見えませんか?

 

 

 

 

 

 猫の足跡やテントウムシもいます。BBQの

 

かまど置きにも石模様です。

 

 

 室内でも外でも大丈夫!どんな形や模様も

 

お任せください。

 

 

水鉢

 水鉢の紹介です。

 

正面の雰囲気です。自然な感じが良いです。

高さ、60cm    幅、70cm    奥行、50

 

横から見た感じです。良い顔をしています。

 

後ろですが、嫌みのない表情ですね。

 

真上から撮ったものです。雲のような穴で、豊富な水量が期待できます。

 

蹲踞(つくばい)ではなく、立ち手水鉢(ちょうずばち)として使用します。

色や自然の風合いは、落ち着きがありどんな場所にも合う事でしょう。

 

運賃・設置費・税抜き価格で、¥180,000です。

飛び石のアプローチ

 飛び石のアプローチです。

 

玄関から道路までを比較的大きな飛び石で

 

繋ぎました。

 

 いくつかの飛び石を組合わせて、歩きやすさ・

 

見栄えを追求しながら設置します。

 

飛び石通しの合端が揃った時の喜びはひとしおです。

 

当然見栄えや歩きやすさもベストです!

 

 

 

 

庭石設置

 庭石の設置です。

 

お客さんが持っておられた庭石で、新築するに

 

当たって当社がしばらく預かっていました。

 

 家ができて、いざ設置です。

 

立ち石はとげとげしく男性的です。添え石は

 

丸みを帯びていて女性的です。

 

二石でバランスが取れています。沓脱石も

 

3石据えました。

 

 伊勢砂利で周囲を覆って完成です。

 

 

スプレーでリニューアル

 スプレーでリニューアルの最後です。

 

階段部分をリニューアルしました。スプレー工法ではなく

 

筆で色づけしたのです。目地も細筆で書きました。

 

影を人工的に付けるやり方は秘密ですよ。

 

 メリハリのなかった階段の石張り模様は

 

すっきりとしましたね。

 

仕上がり

ビフォアー

 

仕上がり

 

ビフォアー

 

スプレーでリニューアル

第4弾です

 

 今回はスプレーというより、下地の模様をそのままに

 
活かして色付けをしてリニューアルしました。

 

幸いに模様の目地がはっきりしていて、削ることは


必要なかったですね。


 全体に色付けをし、部分的にブラウン・グレイ・チャコール


等の色を入れました。また別の雰囲気を出していますね。

 

アフター

 

ビフォアー

 

完成

 

着工前

 

スプレーでリニューアル

 スプレーでリニューアルの第3弾です。

 

アプローチだけでなく、階段の色や目地も

 

濃くなっていますよ。

 

 おまけにフェンスの基礎も白色でリフレッシュです!

 

ヒビやアプローチの割れも、きちんとリニューアルです。

 

リニューアルの心得は、細かい所にも細心の注意を!!です。

 

アフター

ビフォアー(手前にヒビあり)

 

アフター(階段の色や目地がはっきり)

ビフォアー

 

スプレーでリニューアル

 スプレーでリニューアルの第2弾です。

 

Wヘリンボーンとヘリンボーンという模様の事例です。

 

色はグレイとグリーンです。

 

 ビフォアーとアフターを比べてみると、落ち着いた

 

雰囲気になって良い感じでしょう!

 

 第1段同様、以前のものを削ってその後にスプレー

 

工法で仕上げてあります。

 

 

 

 

 

庭石.COMブログMENU

NEWS&TOPICS

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

庭石 通販の庭石.COMオフィシャルサイトへ

ATOMRSS