土について

 土とは何か?土の意味を定義することは、その分野で異なる

という事を前回では述べました。ここでは造園に関わる一人として

植物の育成に適した物質と定義しました。

 では土は何でできているか?

 土とは母材が長い年月をかけて日光や温度変化などの物理的作用、

水による物理的科学的作用、生物による様々な作用によって風化・

変質させられて生成したものであるので、粒の異なる個体から

できているのです。

 分け方も学会によって違う基準はありますが、ここでは大まかに

分類してみます。

礫・2mm以上 粗砂・2〜0.2mm 細砂・0.2〜0.02mm
シルト(微砂)・0.02〜0.002mm 粘土・0.002mm以下

とされていて、土の中はこれらが混ざっているのです。グッド

 また、土の中には個体だけではなく液体と気体も存在しています。この

水と空気は植物植物の生成だけでなく、花生物に重要な働きをしています。

コメント

コメント投稿フォーム:

 
 

コメント投稿一覧:

庭石.COMブログMENU

NEWS&TOPICS

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

庭石 通販の庭石.COMオフィシャルサイトへ

ATOMRSS