岩石の分類(その2)


1.火成岩
_嶽彰
鉱物の結晶粒がはっきりしているのが特徴で、地球上にもっとも多く存在する
岩石です。硬質なため風化に強く耐久性にもすぐれているので、土木建築資材として
使われます。色は白・ピンク・赤などがある。

∩緑岩(せんりょくがん)
花崗岩と同じく緻密で硬質ですが耐火性に劣る。加工材は黒や緑褐色を呈するので、
黒御影といわれ墓石などにも使われます。

0損慨
日本では多く産出する岩石です。硬質で耐久性・耐火性に優れているが、板状節理が
発達している。鉄平石や張石が代表的です。

じ蕊雋
柱状で産出され緻密で硬質です。黒色や暗灰色で四角・六角の断面をもつ柱状節理がある
六方石が代表です。

2.堆積岩
ゞ迭ゴ筺覆ょうかいがん)
灰・砂などが堆積した岩石で塊状をなし、白・淡灰・緑灰色のさまざまな色がある。
耐火性に優れていてブロック塀に多く使われる大谷石が体表的です。

∈輯
砂利や砂が堆積して硬化した岩石で、凝灰岩同様吸湿性が高く風化に弱いのが欠点です。

3.変成岩
〃訃淑甸
四国の伊予石が代表的で、深緑色や淡緑色の縞模様を呈している。片状石理が発達し、板状や
葉状に剥げる性質がある。

大理石
耐火性・耐酸性に劣るが、緻密で硬質で磨くと美しい光沢を出します。外国産も多く
建築の内装材として多く使われている。

 

コメント

コメント投稿フォーム:

 
 

コメント投稿一覧:

庭石.COMブログMENU

NEWS&TOPICS

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

庭石 通販の庭石.COMオフィシャルサイトへ

ATOMRSS