アプローチがピンコロ風に!

 コンクリートの土間だったアプローチが

 

ピンコロを並べたように変身しました。

 

この模様はヨーロピアンファンといいます。

 

 殺風景だったアプローチが豊かになったように

 

見えませんか?前後を比べてみてください。

 

完成写真。

 

最後の写真は施工前です。

池の水漏れ工事

 池の石組のズレや目地の劣化などで、徐々に

 

水漏れが発生します。

 

 常に川水が入る池ならまだしも、そうでない池は

 

水が無くなってしまいます。

 

 粘土セメントの工法でばっちり防水しました!

 

 

 

鯉さんも優雅に泳いでいますね。

 

 

 

完成後は、外敵(鳥など)から守るために糸を張りました。

 

 

寄り添い

 軽トラガーデンという軽四トラックの荷台で

 

庭を造るという取り組みがあります。

 

 我がチーム(同じ地域の方々で構成)が作成した

 

庭です。庭というよりモニュメントと言った方が

 

よろしいですか。

 

 

 

 賛否両論があったのは当然でしょうか?

 

違う方がそれぞれの石を持っていまして、偶然に組み合わさった作品です!

 

「品位がない」という方もおられました。「ほのぼのとする」という方も

 

当然おられました。男性は否定的で、女性は肯定的でした。「ずっと見ていたい」と

 

いう40〜50代の女性がおられたのには、驚きと感謝の念が湧きましたね。

 

 この作品はある意味問題提起でした。同じものを見て人はどう感じるのか?

 

自分の煩悩はどこにどうあるのか?

 

 

いかがでしょうか?

 

今年の漢字は「我」でしたか!

庭石と灯篭の坪庭

 庭石と灯篭、そして水鉢を備えた坪庭です。

 

細長い玄関横のスペースを利用して作庭しました。

 

 狭いながら、飛び石や植栽もあります。最後は

 

低いフェンスをして完成です!

 

 

 

 

 

枯山水

 枯山水のお庭です。

 

何年も経過しているので、石は苔むしていますね。

 

庭の苔も青々しています。

 

 

 

砂利と四国石や岐阜石との彩は、落ち着きがあって良いですね。

庭石とお花

 庭石を背景に花を植えました。

 

四国の立ち石や岐阜石など彩取り、

 

形にとらわれず据えてみました。

 

 その前に花壇を造って、マリーゴールド・

 

ペンタス・ニチニチソウ・センニチソウ・

 

ムラサキサルビア・アゲラタム・アルケミラ・

 

グラス・グラジオラスなど植えました。

 

 グラジオラスは球根ですが・・・

 

 石とお花はマッチしますね(^^)

 

めでたしめでたし・・・

軽トラックの坪庭

 軽トラックの荷台に坪庭を造りました。

 

30~40センチほどの石ですが、石仏に

 

見立ててあります。

 

 周りは杉苔で、石仏とのコラボレーションは

 

悟りをも開こうかと感じる小宇宙を演出しました。

 

 人の煩悩は少なからずあるものです。何を感じるかは

 

人それぞれですので、じっくりと眺めて下さい。

 

                      拝

 

お題は「わ」です。

池石組補修

池の石組・水漏れ補修です。 

 

50〜60僂慮颪5匹いる、約10屬曚匹

 

池の水漏れ補修工事です。

 

 石の周囲に粘土セメントを丁寧に塗って、水漏れを防ぎました。

 

   

 

丸い鼠色の玉は粘土セメントです。約50個ほど使いましたよ。

 


 

 水色の池の写真は、1日の灰汁抜き状態です。

 

 

洗浄した池に再び鯉さんが元気に泳ぎました!

 

めでたし、めでたしです(^^)

庭石とは

 庭石とは・・・

 

 加工されていない自然石を1石置くだけで

庭になります。また、真石・添石・控石の3石を

組み合わせた三尊石組や何石か組み合わせて

亀石組・鶴石組を抽象的に表現します。

 七五三という奇数の石を用いて石組をしたり、

滝口・泉水・流れなどを造るのはすべて加工を

していない自然石、いわゆる庭石という事になります。

 1つの石には顔が36あると言われ、その中から

一番良い顔を見つけて据えます。この瞬間が

庭づくりで一番難しくもあり、楽しいひと時です。

庭石をアピール

 販売する庭石の周囲の除草をしています。花

 

昨日は地域の支援学校の男生徒さんと先生が

 

職場体験をしに来店されました。植物

 

 樹木の下や庭石の周囲を除草して綺麗にして

 

頂きました。

 

御影石の板石や赤石も、草が無くなってすっきり

 

しましたね。楽しいありがとうございました。

庭石.COMブログMENU

NEWS&TOPICS

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

庭石 通販の庭石.COMオフィシャルサイトへ

ATOMRSS